テーブルウェア・フェスティバル2016

東京ドームで開催される「テーブルウェア・フェスティバル2016〜暮らしを彩る器展〜」で多治見市美濃焼振興協会として出展しました。昨年度に引き続き今年度もコーディネーターである祖父江加代子氏のもと、2回の選定会を通して選りすぐりの品物を展示販売しました。商社や窯元、若手作家まで様々な個性溢れる器が約1300点以上店頭に並びました。また、ブースは全面グレーや茶を基調に上品なしつらえになっており、滞在時間を長くするようなブースのレイアウトに工夫が施されています。

今回、初の試みで、「My Style セレクション〜創り手からの提案〜」コーナーにも出展しました。My Styleセレクションは創り手が必ずアテンドにつき、W1800o*D900oの大きさの台に器をテーブルコーディネートし、展示する企画です。初めての出展で不安な部分もありましたが、My Style セレクションは多治見ブースと違い入口に近いため、開催後すぐに多治見ブースに興味を持ったお客様で賑わいました。また、商品名・値段・多治見ブースでの商品の位置等を記したチラシを配ることで、多治見ブースまで足を運んでくださる方が増え、売り上げに繋がったのではないかと感じました。

 

 

 My Style500.jpg

 

2016@250.jpg2016A250.jpg

 

今回、「多治見ブースは毎年必ず来ます。」「今度遊びに行きます。」など、お客様から数多くの言葉を頂きました。たくさんの品物に目を輝かせ、自分だけのとっておきの器を見つけようとブースの中で何度も行ったり来たりしているお客様の姿を見て、とても嬉しい気持ちになりました。首都圏でもっともっと美濃焼のファンが増えるよう今後ともテーブルウェア・フェスティバルに力を入れていきたいと思っております。また、今回の反省点をしっかりと来年度に活かし、毎年進化していけるようなブース作りを目指していきたいです。最後になりましたが、無事会期を終えられたのはたくさんの皆様の支えがあってのことです。この場をお借りして感謝申し上げます。

TWFB500.jpg